2021年度膜工学春季講演会・膜工学サロン開催案内

各位

平素は当会の運営にご尽力を賜りまして誠に有り難うございます。2021年度、膜機構活動報告会・膜工学春季講演会・膜工学サロンを3月29日(火)に開催いたします。機構の会員企業各位にご案内申し上げます。新型コロナウイルス感染症拡大防止を考慮し、ご参加者各位の安全・安心を第一とさせて頂きまして、活動報告会・講演会・膜工学サロン共、オンラインによるライブ配信で開催いたします。
締切後、ライブ配信招待mailでURL/ID/PASSWORDを送付しますので必ず送付先mailをご記入下さい。
プログラムの暫定版を掲載しています。御社内、関係各位にご案内下さいまして、お申し込みをお待ち申し上げます。
内容の紹介につきましては下記案内をご参照下さい。

開催用案内 講演会・膜工学サロンURLガイド(PDF)

日 時 2022年3月29日(火)・申し込み締切:3月25日(金)
開催方法 活動報告会・講演会・膜工学サロン オンラインによるライブ配信
活動報告会・司会 森 敦紀 先端膜工学研究センター教授
講演会 司会 森 敦紀工学研究科教授・吉岡朋久科学技術イノベーション研究科教授
お願い 講演時の録音・録画は固くお断りいたします。

11:30~12:15:一般社団法人先端膜工学研究推進機構活動報告会資料

1.2021年度春季講演会プログラム案内

2.膜工学サロン(11サロン)講演概要

3.申込用紙・会員企業(Word)掲載

5.申込用紙(学術会員)(Word)掲載

6.講演資料 講演会:国土交通省 西 修氏:下水道行政の最近の動向について
          栗田工業(株) 川勝孝博氏:水処理システムにおける膜の役割と仮題
          工学院大学 赤松憲樹氏:下排水処理システムにおける省エネ化・創エネ化に貢献する膜分離技術 

    サロン資料 サロンA 東京大学 辰巳怜 氏:「粒子分散液の塗布・乾燥プロセスを解明する微視的数値計算」
        サロンD 神戸大学  松本拓也氏:「量子ビームから捉える薄膜・界面の相互作用」
        サロンH イーセップ澤村健一氏:「膜分離を活用した有機溶剤回収 -膜プロセス設計支援ソフトの開発と活用例-」 

 

送付先アドレス:eng-membrane@research.kobe-u.ac.jp

お申込みはこちらから