2022年度膜工学秋季講演会・膜工学サロン開催

各位

平素は当会の運営にご尽力を賜りまして誠に有り難うございます。
2022年度、膜工学秋季講演会・膜工学サロンを9月29日(木)にオンラインライブ配信と併行して対面でご参加いただく、ハイブリッド開催で行います。
新型コロナウイルス感染症拡大防止措置の観点から、企業間の交流を目的とした懇親会は見送らせていただきます。

講演会・膜工学サロン共、ZOOMによるライブ配信でご希望の方には、締切後、ライブ配信招待mailでURL/ID/PASSCODEを送付しますので
必ず送付先mailをご記入下さいましてお申し込みをお待ち申し上げます。

開催用案内講演会・膜工学サロンURLガイド(PDF)を掲載しております。

上記資料より講演会・膜工学サロンに入れます(PASSWORD保護)。

秋季講演会資料:9月22日(木)以降に掲載します。

膜工学サロン資料:同上

日 時 2022年9月29日(木)・申し込み締切:9月15日(木)・・・締め切りました
開催方法 講 演 会:13:00~16:00 ZOOMによるライブ配信と対面のハイブリッド開催
膜工学サロン:16:10~17:50  ZOOMによるライブ配信と対面のハイブリッド開催
講演会 司会 森 敦紀先端膜工学研究センター教授・石田謙司応用化学専攻教授

 

1.2022年度秋季講演会プログラム

2.膜工学サロン(11サロン)講演概要

3.申込用紙・会員企業(Word)

4.申込用紙(賛助会員・学術会員)(Word)

9月28日(水)からご案内します。
5.講演資料:1.経済産業省と近畿経済産業局の取組について
      2.高知から世界に展開する廣瀬製紙
      3.分相による高機能膜の創製
      4.微生物代謝に着目したMBRバイオファウリングの機構解明とその制御 
6.膜工学サロン資料
      1.サロンA:「水処理」「膜通気式生物膜法(MABR) の紹介と適用事例」
             ~ 膜で酸素を分離供給する省エネルギー型酸素供給法 ~ 
      2.サロンC:「機能性薄膜」「IoTセンサー向け小型軽量有機熱電変換モジュール用薄膜作製技術」 
      3.サロンD:「膜材料合成化学」「薄膜材料デバイスのための界面制御」
                  4.サロンK: 「中国事情について」「中国における技術調査のすすめ方」
        サロンBの資料につきまして、ご希望の方は、後日、講師の先生又は事務局ににご依頼下さい。後日,先生よりお送りさせていただきます。

  

 

    上記の、 講演会。サロンは申込用紙にご記入の上、mailでお送り下さい。(締め切っております)
  個人用、下記フォームからもお申し込み下さい。

 

お申込みはこちらから