第1回MBTA講座(Membrane Business & Technology Academy) 開催案内

2022年度8月より、新企画の講座MBTA (Membrane Business & Technology Academy)を、年4回開催する予定であります。
開発した膜の社会実装を進めていくためには、市場の未来動向の考察、ビジネスモデルの構築を考える必要があります。また新規膜開発の性能や効率を高めるためには、問題の原因を確かめたうえで対策を講じ、結果を判断するサイクルを回していく必要があります。新規プログラムでは、ビジネスと技術の両側面から、開発膜を社会実装することを想定し、ビジネスの考え方と膜技術発展の方向性について議論をすすめる予定です。
ビジネスと技術、並行で講座を進めてまいります。膜ビジネスの回では事業化や経営といった観点から、新規膜事業化の実例やビジネス分析の実例について、参加者の皆様との認識の共有と議論の場にします。膜技術実施回では、地球温暖化や水素社会への対応などのメガトレンドを意識しながら、膜技術発展の方向性を探ります。分析技術と膜の高性能化についても取り上げる予定です。
大変お忙しい中恐縮ですが、是非多数の方にご参加いただきたく、宜しくお願い申し上げます。


今回は、研究者として 九州大学大学院工学研究院機械工学部門教授 西村伸先生、神戸市より 神戸市環境局環境創造課秋田大介様のご講演と、講演後、講演者各位、ご参加者各位、主催者との討論会を予定しています
日本での新型コロナウイルスは沈静化してきておりますが、今回もZoomにて開催させていただきたいと考えております。
関係部門各位にも是非ご案内頂き、ご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

内容の紹介につきましては下記第1回MBTA講座(PDF)ご案内をご参照下さい。

ライブ配信参加用URLを掲載しています。

日 時

2022年8月29日(月)13:30~16:30

ご講演者

①13:45~14:45:九州大学大学院工学研究院機械工学部門教授 西村伸先生
②15:45~15:45:神戸市環境局環境創造課 秋田大介様

ご講演 ①「水素社会の現状、将来展望と高分子材料の開発状況~膜への期待を込めて~」  ②「水素スマートシティ神戸構想の推進」
討論会 15:55~16:30
形 式 オンライン(Zoom)によるライブ開催となります。オンラインで接続する際には各位のmailアドレスにURLを送付しますのでお申し込みの際は必ず接続希望のmailアドレスをご記入下さい。尚懇親会は開催いたしませんのでご記入不要です。

(司会進行 北河 享 科学技術イノベーション研究科)

 第1回MBTA開催案内    申込用紙(1人1枚 アドレス記入は複数可能です。)


送付先アドレス:eng-membrane@research.kobe-u.ac.jp

  • 申込締切:8月22日(月)締め切りました。

お申込みはこちらから