学内向け情報

2019年度学生海外派遣援助(前期)

1. 海外派遣援助の概要

神戸大学において広い意味での膜工学に関する研究を行っている学生を対象に、海外出張費の一部を援助します。募集人数は若干名です。

2. 応募条件

次にあげる条件のうち、すくなくとも1つに該当し、2019年4月1日~2019年9月30日の間に実施される海外渡航を対象とします。

  1. 海外の教育・研究機関との共同研究・学術交流を目的とする場合
  2. 海外の大学へ留学する場合(語学研修を除く)
  3. 国際学会で研究発表する場合

3. 応募方法

申請書様式1、様式2に必要事項を記入し、2部(正1部、写1部)を提出してください。

申請書作成においては、申請する研究内容と膜工学との関わりを明確にすること。特に、申請課題の社会背景、学術的な研究意義と成果について、膜工学との相関を踏まえて、分かりやすく記載することが望ましい。

ただし、膜との関連が明確でない場合は、別途説明資料を添付すること(A4用紙1枚程度、様式自由)。 また選考の過程で別途資料の提出を求めることがあります。

4. 援助金額

当機構の内規に従って金額決定し、支給します。

5. 提出先

先端膜工学研究推進機構事務局
住所:〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学工学部内
(一社)神戸大学工学振興会内
TEL:078-871-6954・FAX:078-871-5722

6. 締切

2019年5月31日(金)。

7. 採択者の義務

援助期間終了後、本機構に海外派遣報告書(A4用紙1枚程度)を提出していただきます(Newsletterに掲載予定)。

頭発表あるいはポスター発表資料に海外派遣援助を受給した旨を明記してください。

8. 応募にあたっての留意事項

  1. 応募申請は1回の募集に対して1研究グループ2名までとします。
  2. 海外派遣援助及び奨学金支給への応募は事業年度内、学生1名につき併せて
    1回とします。
  3. 各指導教員毎に複数の応募を行う際、各指導教員は申請時に優先順位をつけて提出する。書式は自由です。教員が書類作成し、厳封の上、申請書類提出時に同時に提出してください。

申請書様式はこちらから

申請書 様式1 Word
申請書 様式2 Word